連載終了!

08月23日

DH中原です。

「月刊デンタルハイジーン」(医歯薬出版)2005年1月号から続いた「Dr弘岡に訊く 歯科衛生士のための臨床的ペリオ講座」(弘岡秀明先生、加藤典歯科衛生士、私の共著)もこの10月号をもって、やっと連載終了となりました。なぜか12月号ではなく10月号でと中途半端ですが、予定の24回を大きく超え、34回です。気力があっても体力に自信がなくなってきました。というのも最近髪にも白いものがたくさん混じるようになったし(抜いても追いつきません)、特に困ったのは目が悪くなったことです。〆切前は、どうしても徹夜でパソコンとにらめっこしたりして、悪いことにパソコンが常時接続だから原稿書きながらついネットサーフィンして遊んじゃうんですよね。よく本に書かれているように、接続を切っておかないと仕事の効率が目に見えて落ちます。だらだらして書かない僕も僕ですけど、とにかく結果として日常でも眼鏡が手放せなくなってしまいました。3つ歳を取るってのは大きいですね。新卒1年目で連載を読み始めた方がもう4年目になってるってことですからね。歯周病、歯周治療への理解は深まったでしょうか?

後半は歯科医師が読んでも読み応えのあるような、かなり難しい内容になってしまいましたが、しかし変わらぬ愛読者もいてくれます。今までの連載を全部コピーして持ち歩いてる(!)衛生士さんが何人もいるって話を、よく聞きました。少しばかり良い影響を与えることができたとしたなら、やって良かったです。今後は少し自分の医院のことを考えないといけないでしょうね。

弘岡先生には色々と厳しいご指導をいただき、時にほとんど書き直しとなるようなご迷惑をおかけし、加藤さんにはアドバイスを担当していただき、なにより担当の長田さんには遅筆の私を辛抱強く待って下さった上、校正も手伝って下さりで、無事乗り切ることができました。出版社の方々にも大変お世話になりましたこと、心より感謝しております。最終号が届いたらまた感慨深いものがあるのでしょうね。

あーん時間ができそうだから久々に海行きたいです。これはアジのものすごい大群です。伊豆では海岸近くでもこんなのに囲まれたりしますよ。
aji

このページの先頭へ