ソニッケアーの宣伝

12月28日

中原です。
いよいよ今年の診療も29日まで、残すところ2日となりました。こんな年の瀬に何をしているかというと、原稿の修正です。ソニッケアという超メジャーな電動歯ブラシの宣伝を兼ねた臨床紹介を依頼され、最終段階にきています。

電動歯ブラシは何が良いのか?とよく聞かれます。個人的にはこのソニッケアーがお勧めです。私はブラウン派ではないし、何より初めてソニッケアーを使ってみた5年前(?)の感動が忘れられないのです。実は今のソニッケアーはNationalのドルツという商品と酷似しています。私も発売前の段階で見た時には担当の方に「そっくりじゃないですか!」と告げてしまったくらいです。しかし、ソニッケアーはドルツには到底真似のできない振動、振幅を持っています。冷静に考えれば商品としての完成度には大きな隔たりがあります(もちろん値段にも大きな隔たりが)。どちらが簡単に歯面の汚れを落とせるかといえば、ソニッケアーに軍配が上がるのは当然かもしれません。*ただし、きちんと磨く知識と技術を持った人が使えば、恐らく両者の効果には大きな差は出ないでしょう*

このソニッケアー、家電量販店でも手に入りますが、歯科医院で買う方が安くなるような値段設定がなされているようです。私も今までは「電気屋さんで買って下さい」と言っていましたが、値段が安いとなれば「歯科医院で買って下さい」と言わざるを得ませんよね。また、電動歯ブラシは必ず指導を何回か受けて、使い方を身につけないと手用歯ブラシと汚れを落とす効果に差はでないという研究結果があります。要するに、歯科医院で買うメリットはそこにあると言えるのです。

半分宣伝ですけど、間違った事は書いていませんから参考になさって下さい。

このページの先頭へ