アンコウ鍋

01月06日

いせ源中原です。
昨日は親しい友人達と、新年会で盛り上がりました。

会場は東京神田のいせ源さんです。寒いこの季節といえばアンコウ鍋でしょうという感じに、夕方から東京まで出向きました。いせ源さんは秋葉原駅近くの旧交通博物館の裏手にあります。その建物にまずびっくり。とても古くて趣のあるたたずまいです。戸を引いて中に入ると、下足番さんが愛想良く出迎えて下さいます。そのまま古びた階段をのぼって2階の座敷へ案内されました。

我々が着いたのは午後5時頃でしたが、その頃から次第にお客さんが増え始め、すぐに満席となってしまいました。メニューはアンコウ鍋一本槍!という感じでしたが、とても美味しかったです。
今までにアンコウ鍋は食べた事がなかった(と思います)のですが、予想を裏切る美味しさでした。白身魚のような身に、プリプリしたコラーゲン、濃厚な肝。アンコウ料理といえば茨城県大洗が有名ですね。でも、近場でこんなに美味しいお鍋がいただけるのであれば、いうことはありません。
ビールと日本酒(越乃寒梅)をいただきながら、親しい友と鍋をつつく幸せな時間を過ごす事ができました。

余談ですが、秋葉原の電気街を少しうろついたのですが、パソコンやデジカメのあまりの安さに倒れそうになりました。処分価格というのもあるでしょうが、安かった…。

さ、明日から仕事です。明後日はまた休みですけど(でも本の打合せで東京です)。

このページの先頭へ