オール電化

04月15日

ナノケア
中原です。
先週末、平成20年度弘岡秀明先生の歯周病学コース第1回が上野のヨシダにて24名の受講生および聴講生でスタートしました。これから1年間12日間の長丁場、参加者の皆さんは歯周病のことばかり考えて診療してくださればとの思いを持っています。私もスタッフの一人としてうまくサポートしていけるよう頑張る所存です。

講義の裏でスタッフ同士で雑談をしていたのですが、私の親友でもあるY先生が引越しを機にオール電化にしたという話になりました。IHクッキングヒーターの話からなぜかウオッシュレットへと話は移り、我が家の古めかしい旧式のそれとは違って今のウオッシュレットはすごく近代的だと知りました。トイレのドアをあけると便座のフタが自動でふわーっとあがるんだと?勢いが強くてビックリしないように「やわらか洗浄」ってのがあるんだと?お尻を自分で動かさなくても「ムーブ」ってボタンがあるんだと?知りませんでした・・・。この話は編集者のKさんも巻き込んで盛り上がりました。

そしてT大学のK先生いわく、ナノケアってドライヤーがすごい!たかがドライヤーが約1万5千円なんて信じられませんでしたが、最近は高級なドライヤーが流行っているとか。このナショナルの製品も3種類あるらしいですが、買うなら最高のものを、とはK先生の談。なるほどねぇー。

このページの先頭へ