05月26日

シャツ

中原です。
先輩にブログ全然更新してないじゃないか、と叱られてしまいました。

今日は服の話です。東北大学のK先生は、上から下までコム・デ・ギャルソンしか着ません。たまにブルックス・ブラザースのシャツを着てるなと思ったら、あれはギャルソンとのコラボだったのかな?きっとそうでしょう。会うたびいつもかっこいいなぁ、と感心します。なにがって、そのポリシーにです。ノンポリ(死語か?)の私にとって哲学がある人って羨ましいです。かくいう私の服はZARAが多いです(いつもまとめ買いします)。K先生の服と違ってとても安くて安心です。スペインに行った時にはあまりの安さにたまげて荷物が増えるにもかかわらず靴や海水パンツまで買い込んでしまいました。日本よりもさらに安かったですよ。次にポール・スミスです。昔からフラワープリントのシャツなどが大好きで、スーツやジャケットも裏地を紫とかにしたりする、あの色遣いに安らぎを感じるのは変でしょうか。こちらもロンドンでみましたが、残念ながらたいして安くなかったです。英ポンドは異常に高いですから。

実は40歳になったら靴とスーツをオーダーしようと思っていましたが、先日40歳になりました。生地はロロ・ピアーナで・・・とか、靴は鈴木幸次氏でとか考えて雑誌を買い集めたりインターネットでも多少研究もしましたが、だらだらしたまま5月も終わりそうです。しかし、服って数年経つととても着られないデザインになってしまいますよね。忘れた頃に古いスーツなどを捨てないと、季節の変わり目などにびっくりするような懐かしいような思いを抱くことになります。

高校時代HotDogPressを愛読(わかる人にはわかる)していた私も今はOCEANSとMEN’S EX を参考にする40歳になりました。

このページの先頭へ