しゃぶしゃぶ

06月10日

Bergenholtz

中原です。
しゃぶしゃぶ食べてきました。丸ビルのモリタ屋さん。
http://www.moritaya-net.com/restaurant/marunouchi.html#menu
京都のお店らしいですが、おいしさに加えて明るいお姉さん(?)の相手を読むサービスがたまらなく快適でした。テーブル担当制でしょうから、箸の進み具合や鍋の湯加減などとにかくよく見てるんです。肉も何もかも取り分けてくださるし、こちらはただ相手とひたすら話して、飲んで、食べるだけで良いのです。さすがでした。

今回の食事の目的は、ベルゲンホルツ先生とお会いすることでした。ベルゲンホルツ先生は、弘岡先生がイエテボリ大在学中に親交を深められた教授の一人です。今回日本のさる学会の講演者として来日されたわけですが、帰国前日の貴重な夜に時間を作っていただき、弘岡先生とベルゲンホルツ先生の私が割り入る形でこの会食がセッティングされました。弘岡先生にはいつもながら本当に感謝しています。

英語の苦手な私はペラペラとしゃべることもできず(話は大体理解できますが)、適当な相槌と当たり障りのない質問トークで場つなぎするだけでしたが、お二人のマシンガンのような会話はとても楽しいものでした。きっと本当にお二人とも楽しく過ごせていらっしゃったのだと思います。

いい言葉をいただきました。「40になってもまだ20年以上あるんだから、もっともっと勉強しなさい」  はい、そうします! 「マイクロスコープ、何で使わないの?」 ・・・(無言)。

著書にサインしてもらいました。実は日本語版と英語版の両方持っています。読むのはもちろん日本語。

行きがけに、患者さんのFさんと臼井駅から東京駅まで偶然ご一緒させていただきました。お互いにお互いの世界の話をさせていただき、道のりもあっと言う間でした。ありがとうございました。

美味しいもの大好きです。

このページの先頭へ