木下さんごくろうさまでした

06月16日

送別会

中原です。
今日はアルバイトの木下さんの送別会でした。彼女は日比谷のスウェーデンデンタルセンター(弘岡歯科医院)の常勤歯科衛生士さんです。「優秀な歯科衛生士、ほしくない?」1年ほど前、弘岡先生から夜にこんな電話をいただきました。最初は、普段自費の診療しかしていない彼女が、保険中心のこの歯科医院で働いてくれるのか私も懐疑的でしたが、忙しい土曜日に、それこそ献身的にしっかりと仕事をこなしてくれて本当に助かりました。常々、私も弘岡先生の弟子として同じ考え方を踏襲していきたいと思っていますが、毎日その現場にいる人が来てくれていたことは、当院にとってとても大きな刺激・財産となりました。特に歯科衛生士の久保さんと増田さんは、木下さんと同時期に日本歯周病学会認定歯科衛生士の申請を行ったこともあり、3人で色々と話し合っていたことが思い出されます。

今後はワーキングホリデー制度を使って、7月にオーストラリアに渡り、2年間の予定で語学と歯科医療を学んでくるそうです。なぜかこんがりと日焼けした彼女の写真がいずれ届くのではないかと心配ではありますが(趣味がサーフィンだから)、向こうでのすべての時間を思う存分enjoyしてきてくれればいいなと思います。
Have a nice day !

ちなみにユーカリが丘の「餐人」。牛タンの炙り、ものすごくやわらかくて美味しかったです。それからマッコルリという韓国のにごり酒を初めて飲みましたが、見た目も味も日本酒とカルピスを混ぜたものみたい、と表現しておきます。割と飲みましたが、日本酒に比べ、これはあまり酔いませんね。加藤先生曰く、本場のはもっと辛いとのことですが。あー、焼き肉食べたくなってきました。また藤田先生連れて「赤門」行かなくては。

前夜は幕張本郷のしばた矯正歯科クリニックの方々と飲みました。しばしばお誘いいただくのですが、気配り上手な柴田先生ゆえに、ご一緒させていただく時はいつも仕事を忘れた楽しい時間です。スタッフの方々ともファミリーって感じで、先生さすがだなと感心します。ごちそうさまでした(いつもすいません)!

このページの先頭へ