カメラ実習

07月05日

P1020327
実野塾 佐倉2009 第2回 がこの土日に当院にて開催されました。6月20,21日は弘岡ペリオコース、27,28日は博多の学会で土曜を2週間続けてお休みした上、その翌週である7月4日(土)は午前診療でした。なので、4日は午前中の4時間半にこれでもかというほどに患者さんが入ってしまい、時間に沿って治療を進めることがものすごいプレッシャーでした。

実野塾では今回から実習が入ってきました。歯科衛生士が患者さんのお口の写真を撮影する意義は、「継続して患者さんと関わっていくための資料を残す」ことにほかなりません。たとえば腫れたなどの症状が出ても、健康な頃の写真があれば比較検討ができます。大きなお口をあけたり、唇を引っ張られたり大変かとおもいますが、必要なことですからご勘弁ください。

実習は和気あいあい、楽しく進みました。

実野さん、ありがとう。

このページの先頭へ