体調管理

07月11日

P1020333
昨日、診療中に具合が悪くなられた患者さんがいました。かかりつけの東邦大学佐倉病院で診てもらったところ、風邪による発熱とのことでした。大事に至らなくて本当にホッとしました。
私も連日いろいろあって、疲れがたまっていると自覚しています。診療中は気が張っているので大丈夫なのですが、体力の衰えか、最近はなかなか回復するという実感も得られずにまた翌朝を迎える、という毎日です。もう20代のような無茶はできません、というかしてはいけません。おとなしくじっとしているのがよさそうです。
JR西日本の脱線事故は記憶に新しいですね。あれも疲労の蓄積が引き起こした大事故です。まさか医療で大事故を引き起こすわけにはいきませんから、日々気をつけてはいることではありますが、我々は体調管理に努めないといけないことを再確認しました。
しかし、ホッとしました。あのバタバタの中でお見えになった患者さんには、大変ご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫びいたします。

このページの先頭へ