活字離れ

08月28日

「最近読んだ本は?」と聞かれて、すぐに答えられる人ってどのくらいいるのだろう。若い人が新聞を読まないことも、ここ数年とても気になる。私が年をとったからでしょうか。

変に押し付けと思われても嫌ですが、せめて当院のスタッフには世間ではずかしくないくらいの量の読書はしてもらいたいと思っています。何年か前から若い先生たちに「本読んでる?」とか「新聞読んでる?」とか聞いていましたが、みんなが「読んでいません」でした。「インターネットでニュースはわかる」とのことですが、新聞では自分の興味以外のことも目に飛び込んでくるというハプニングがあります。また、読書はゆったりと寝転んででもできますもんね。

夏休みに、勉強しようと図書館に行って来ました。
いつも思うのですが、図書館って素晴らしいです。あれだけの施設を税金で作っているのですから、使わない手はないです。なんと本だけではなく、ビデオやDVDも鑑賞することができます。雑誌もたくさん置いてあります。立ち読みと違ってソファーで読めるのがいいところ!佐倉の図書館では当院の患者さんをお見かけすることもしばしばあります。

今って通勤電車の中でも、大人が普通にDSとかやってます。携帯でTVを見ている人もいます。本を読んでいる若い方を見かけるとものすごくホッとしてしまいます。

シルバー世代になったら図書館で働きたいです。

このページの先頭へ