AED実習

11月04日

P1020471今日は朝の診療前からAEDの講習を受けました。
はるばる佐倉まで、朝早くからいらしてくださったのは(株)丸山医療器械の丸山社長です。社長直々の講習ですが、みんな気後れすることなく積極的に取り組んでいました。

AEDはもしもの時の備えとして、とても意味のあるものだと思っています。しかし、使い方を知らなかったり、知っていても日頃から使い方を思い出しておかないと、いざという時に役に立たない可能性もあります。

今回私以外はみな、AEDの講習を受けるのは初めての者ばかりでした。わたしとて、歯科医師会の実習や大学の同窓会での講義で見聞き、さらに実習をしただけで、いざという時にあわてずに使える自信は正直ありません。今後は半年に一度、実習訓練をしていくことにします。

ご近所の方、もし緊急の事が起こってAEDが必要になりましたら、お貸ししますので思い出してください。玄関に「AED設置」と書かれたステッカーを貼ってあります。診療のついでに気に留めておいてください。

このページの先頭へ