実野塾 最終回!

11月09日

P1020480ドルフィンデンタルクリニック 移転記念および研修室こけら落とし講演、「 実野塾 佐倉2009 」 が無事に終了しました。

受講生は当院の歯科衛生士3名と、高根病院からの3名の計6名でした。大阪での実野塾はアシスタントがいるのですが、こちらでは実野さんお一人ですべてをまかなわなければなりません。なので、6名がギリギリの線だったかと思います。

最後の今回は、土曜午後はSPT(Supportive Periodontal Therapy)の講義。その後は女性陣のみでのお食事会へ。女性が3人集まると・・・とはよく言いますし、推して知るべし。きっと楽しく過ごせたことでしょう。

翌日曜は、症例検討と題して各自が持ち寄ったケースのディスカッションを午前中いっぱい行いました。レントゲン写真、口腔内写真、歯周チャートをそろえて、全員で机を囲んでの意見交換の場となりました。高根病院の3名も写真撮影もきちんとやってらして半年間の成果をしっかりと見せてくださいましたし、みなさんちゃんと治療の成果が出ていました。当院の3名もなかなか意義のある発表をしてくれました。 付随的ではありますが、彼女たちが口腔内写真のPCでの処理の仕方、パワーポイントの使い方なども覚えるきっかけになったのは大きな収穫だと思います。これからは、ケースプレゼンテーションを自分で率先して行えるようになれなくてはいけない時代です。「資料を残す、それをプレゼンしてDr.や他のスタッフ、患者さんに理解してもらう。」こればかりは場慣れが必要ですからね。

午後の実習はPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)でした。

最後の実野さんの言葉、「みなさん頑張って精度の高い仕事をしてください」というのを忘れないで、明日からの診療に活かしていきましょうね。
さぁ、みんなもこれで終わりのない登山の始まりです。山を見てしまったからには登らなくてはなりません(笑)。だってそれが患者さんのためなのですから。私も3合目付近をノロノロと歩いていますよ。
 

このページの先頭へ