1ヶ月で1冊も読まないー53%

01月13日

読売新聞が調べたところによると、最近1ヶ月間に本を1冊も読まなかった人は前年調査より7ポイント増えて53%となったらしい。年代別では70代が70%、60代が58%と中高年層で本離れが目立った。50代48%、40代43%、30代45%、20代41%で、読まなかった理由の1位は「時間がなかった」が51%、「読みたい本がなかった」21%、「本以外で知識や情報が得られる」18%、「読まなくても困らない」18%だったそうな。

ま、電車に乗っても読書してる人より、携帯いじっている人の方が圧倒的に多いというこのデジタル時代には、それも仕方ないかな。でも、うちのスタッフには読んでほしいなぁ・・・。

林真理子氏が書いてる。
「読書は強制すべきものではありませんが、多くの言葉を知り、考える力や豊かな想像力をはぐくんでくれる最も手軽なものだと思います。」ってさ。15歳を対象にした経済協力開発機構の学習到達度調査で、「趣味で読書する事がない」が55%で参加国の中でダントツ。しかも、自由記述の白紙回答が先進国の中で一番多く、4分の1が未記入のままだったそうな。問題の意味がわからず、そして伝えたいことも書けない。両方だとこき下ろされてます。
あら、ボクが口喧嘩に弱いのはボキャブラリー不足と想像力不足かしらん。もっと読書しなきゃ(笑)。

赤毛のアンのアン・シャーリーは、人並みはずれた想像力をもって、人生楽しそうだったもんね。そう、読書はきっとそういう効果を生みますよ。

矯正の加治初彦先生やインプラントの古賀剛人先生はとーっても博識です。あんなにお忙しいのになんで?と思いますが、ほんの短時間でもなんかしら目を通しているのだろうな、きっと。今度聞いてみよ。お二人とも、とっても話が面白くてしゃべりもお上手です。あーなりたいもんです。

今年は国会決議に基づく「国民読書年」とのことです。

このページの先頭へ