インプラント講習会

02月28日

topzimmer昨日と今日とで、インプラントの講習会に参加してきた。
インプラント治療自体は、昔から「絶対に事故の起こらないケースしかしない」と決めてやってきた。なので、麻痺やその他重篤な問題は幸いなことに10年以上ひとつも起こっていない。義歯作りに関しては、「経験」でなんとなく「勘所」も私の手の中にはある。おや?昨日EVIDENCEを論じた時に思いっきり否定したことだが(苦笑)、実際はそれに頼ってます。しかし、これだけインプラントが普及してニーズも高まっている今、インプラントの知識をもう一度整理し、やれることとやれないことの境をはっきりとさせようという思いが高まったのだ。

感染予防について、当院のスタッフの眼はかなり厳しい部類に入ると思う。彼女らが聴いたら感動の涙を流すこと必至な今日の講義だった。ちょっとばかり、自分の院ではどうやったら解決するのだろうかとみんなで悩んで解決していなかったことが、なんとあっさりと答えをいただけた。古賀先生も同じことで悩んでいたのだ。第一の解決策までは私たちも思いついたのだが、これではダメだとわかっていた。古賀先生も、同じ。でも先生は次の案に気付かれた。そうですそうです。それで解決です。早速明日大量注文しますよ。

疲れました。眠いです。
おやすみなさい。

このページの先頭へ