佐倉市 休日夜間当番

03月22日


P1020842昨日は最終電車
とタクシーで帰宅後、4時過ぎまでそのまま床で寝ていた。そこからごそごそ起き出して細々したことをのろのろと時間をかけて済ませた。こんな朝はゆっくり寝ていたいところだが、日曜は休日夜間の当番医になっていた。9時に医院に行き、藤田先生に任せた前日のカルテチェックや掃除をした。なんか電話が鳴らない日だなぁ、変だなぁと思っていたら気が付いた。今日は連休の中日。そりゃ、みなさんおでかけしてますよね。

 2階で食事を終えて休んでいたら、電話が立て続けに鳴った。まずは71歳の女性の患者さん。左上の4番が腫れている。水曜に他院にて咬合調整と投薬を受けたそうだが、どうやら歯が割れているような感じ。明日から出かけると言うし、今日は抜歯するわけでもないのでレントゲンは撮らなかったが、頬側に破折線が探知できる。麻酔してレーザーで切開排膿させて投薬。後は抜歯になったその後の説明を延々とした。567がブリッジになっているが、もう動揺している。こんなに揺れてちゃここを支台歯にして34567のブリッジはできませんよというわけで、まぁ4のみの入れ歯で我慢して下さい、でも567もいずれ抜歯になるだろうから、その時は大きな入れ歯になりますと説明した。家の隣に歯科医院ができて、志津のかかりつけの医院の先生も高齢だし、とのことで、通いやすいところでやってもらうのがいいですよとお伝えした。

 次は9歳の少年。ひとりでちゃんと座れて説明もできる。なかなかしっかりした子だ。昨夜から何かが歯にさわると痛いらしい。左下乳歯に露髄必至の虫歯あり。右下の虫歯と一緒にセメントで埋めた。応急処置だが、これで痛まないだろう。あとはお近くの歯医者さんに行って下さいねとお母さんに伝えた。

 あっという間に夕方だ。院長室にたまった郵便物や印刷物を山のように捨てる作業に入った。定期的に捨てることをしないと、本当にごみに埋もれてしまうくらい送信物が届く。新しく待合室用に情報提示のためのデジタルフォトフレームを買ったが、どうもうまく動いてくれない。不良品かなぁ。とにかく、こんなことに余計な時間をつかってしまうのは馬鹿らしい。これだけやってだめならもう聞いた方が早いので、連休明けを待つことにしよう。

 で、6時45分まで片づけをして、あわてて健康管理センターへ。7時から10時までここで待機だ。が、誰も来ない。暇だ。次は1月3日だったが、正月は恐ろしいほど来ると思う。

 幸いなことに勉強時間ができたから、10人ほどで分担してDental Caries 2nd Edition の翻訳をしているところの、そのうちの私のパートである27章を訳していました。全然進みません…。

このページの先頭へ