ニッポン チャチャチャ

06月26日

img_1773918_60971924_1_thumbW杯1次リーグの山場、デンマーク戦に日本代表が勝利した。3時半から試合終了までテレビ観戦したが、内心「なんとか引き分けてくれ」と日本の劣勢を予想していただけに、3-1という結果には驚いている。

序盤は日本が攻撃的布陣を敷いたことによりできてしまったスペースを活用されてしまい、デンマークのパス回しと放り込みによるピンチが続いた。勝たなくてはいけないデンマークはとにかく早く1点が欲しいのはわかっていたので、このピンチは想定済みだったとはいえ、心臓によくない。しかし、ピンチを感じていた現場では布陣を修正しスペースを消したことで、徐々に反撃の機会が増えてきた。

今大会、松井がものすごく目立っている。松井ってこんなにできる選手だったんだというのを初めて知った。

前半は2本のFkでまさかの2-0。これまでの安定した守備を見る限り、これで1次リーグ突破はほぼ確実になった。そして結果は3-1。もういうことはない。

さぁ、29日のパラグアイ戦に向けて万全の準備をしてもらいたい。

このページの先頭へ