弘岡先生の還暦祝いパーティー

09月06日

F1010044公私ともに日頃からお世話になっている弘岡秀明先生の還暦祝いパーティーが丸ビル最上階のモナリザというレストランを貸し切って行われた。

日本を代表する歯周病医だが、素顔はとても優しいパパ。5年間のスウェーデン留学を終え日本に戻ってこられた頃は、とても怖い先生だったが、今はそんなことはない。が、昔を知る者としては失敗は断じて許されないぞという怖さがある。今も、だ。しかし今日ばかりは満面の笑みで一日を過ごしていただけたようだ。無駄遣いの多い先生にとって怖いものといえば・・・だけだろうか。このバンジョーもかなり高価な一品らしい。

パーティーには総勢80名以上が参加し、会場は大いに盛り上がった。私も、すっかりご無沙汰していた先生方とお会いできて楽しくお話しできてとても有意義な時間を過ごせた。特に弘岡ペリオコースを同期で受けていた島村先生と海老沢先生とは、今も年賀状の他、ぽつぽつとどこかでたまにお会いしたりするのだが、今回は長い時間お話しできてよかった。

衛生士の実野さんとも久しぶりにお会いし、少しだけだがお話ができた。開院直後に実野さんがわざわざ千葉までいらして講義をして下さったのだが、これが当院の衛生士たちの基礎というか基準となってる。事実、衛生士たちと話していても「実野さんはこう言っていた」というのが随所に出てくる。私にとっては本当に頭が上がらない存在だ。

古賀先生もいらしていて、ノーベルバイオケア社のUlf Nilsson 先生を私には過分な言葉でご紹介して下さった。「どこでやってるの?」という簡単なやり取りから入ったのだが、最近英語を口にすることがなく、悲しいことにその話題からそれ以上話を発展させていく言葉が出てこなかった…。聞く分には問題なかったのに、得てしてこういうものかとがっくりした。トレーニングって大切。古賀先生、ありがとうございました。せっかくご紹介いただけたので、このご縁を無駄にはしませんから!

この写真は事務長の大津さんと一緒にブルーグラスを演奏している余興です。

2次会は内輪といいつつ20名ほどで場所を変えて丸の内OAZOの中のバーみたいなところ。私は隣に座られた加治初彦先生に政治情勢や金融情勢について教わった。加治先生は、こういうのも雑学も、もちろん歯科のこともやたらと詳しい“天才”だ。私のうわべだけの知識を補完すべく、国防問題、アメリカの金融、中国の問題、インド経済の発展、日本の人口ピラミッドの推移などについて教わった。新聞斜め読みの私と違って、深い視点で考えておられるので話に納得できる。2次会では平木衛生士が斜め向かいにいたので、矯正の話も一緒にうかがって楽しんだ。

その後この2次会は延々と続き、5時間ほど経過した20時少し前にお開きとなった。さすがに疲れたが、加治先生に「先生、今日の事すぐにブログにアップしないと」と言われたのを思い出し、この夜中にアップしている次第。

中身の濃い、楽しい一日だった。

ちなみに・・・この会に参加した平木以外の当院の衛生士たちは、今日「ソニッケアー講演会」に参加していた。この講演会の講師たちがすごい。日本の名だたる歯科衛生士たちが集結して講義をするというのだから恐れ入る。当院でもソニッケアーをお勧めしている。高いがそれなりにいいというのは間違いない。やはり安物とはまったく違うのだ。講義についても、明日どのような内容だったか聞いてみたくてうずうずしている。

さて、英語の勉強しないと(苦笑)

このページの先頭へ