弘岡ペリオコース

09月12日

00089105弘岡ペリオコース。優秀な受講生が集まるレベルの高いコースだ。優秀とは、手が切れると頭が切れるという2つの側面があるが、サバイバルでも同じだろうが結局のところ生き残るのは後者だろう。この講習会ではとにかく頭の中の整理に徹底的に取り組む。

料理で言えば、画一化されたレシピと高度なテクニックを教える大手クッキングスクールと、素材の特徴を知り、なぜこの食材を使うのか、この調味料を使うのか、この焼き方が適しているのかを教える個人教室との違いとでも言おうか。前者のグループは、どの症例をみても「あ、この人あのグループだ」とわかってしまう。実際は患者さんは個々それぞれだし、患者さんの治療への考え方だって違う。それをワンパターンに持ち込むことが間違いなのだ・・・と、私は考える。

そう、何が正しいかを考える治療を教えてくれるところなのだ。

しかし、こんなことをいってはなんだが、「正しいこと」なんてものはない。わかっていることもあるが、わかっていないことも多い。大事なのはわかっていないことが何かを知ることだ。そして無茶はしないということか。さまざまな媒体に踊らされて無茶する先生の多いことといったらない。このコースは、そういうことのない、地に足のついたドクターを育てる会のひとつといってよいだろう。

このホテルに泊まっているが、昨夜は早くに飲み会を切り上げこもって仕事をしている。いつも遅くまで飲むのだが、昨日はそれがなかったので疲労度が全然違う。この歳になってくると、仕事で全力を尽くした後にもつい夜更かしまでして羽を伸ばしたくもなる誘惑も多いが、仕事も遊びも無茶しないのが一番。体をいたわらないといけない。

このページの先頭へ