また朝だ

10月22日

不健康だが、帰宅後に仮眠をとり、夜中に目が覚め朝まで仕事をし、また出勤まで寝て、仕事に行くという細切れ睡眠を繰り返しているのが日常となってしまった。

2月に歯科医師会で行う講演の抄録の提出期限が今日だったので、何を話そうかと考えながら書いていたら朝になってしまった。保険でもできる歯周治療みたいなことを書いた。実際のところは超難関なものは保険だけで安定した状態に持っていくのは無理だが、中等度までなら十分に保険診療でいける。しかも、歯科衛生士の力だけで終わってしまう。そのために衛生士をトレーニングすることは重要だし、歯科医師と連携がとれてないといけない。

とまぁ、こんなことを書いた。

歯科治療とは、むし歯にせよ、歯周病にせよ、根の治療にせよ、すべてが細菌との戦いであることをわすれてはならない。歯科治療は感染除去がその本質なのだ。

さて、寝よう・・・。

このページの先頭へ