趣味がない

11月02日

昔は多趣味な男だった。
今は何もない。仕事と事務と、たまに読書、というくらいだ。

好きなもの、好きなことは・・・。あった!食べることだ。
本やテレビ番組など見て「美味しそーっっ」と声を上げることもしょっちゅうある。食べにいくのは好きだが、趣味になるほど時間はとれない。

ならば、作るのはどうだろうか?

男の料理・・・。ねぇ・・・。自分が食べるときは繊細な感覚は大切だが、作るとなると大雑把になるだろうなぁ。「豪快な漁師料理だ」とか言って、大鍋にどさっと入れて簡単に味付けしておしまい、とかね。

でも、調理器具に凝るのはできるかも。
ナイフとか鍋とかね。
レミパン?活力鍋?バーミックス?
Amazonで見ていると色々なものが出てくる。

火曜は事務して、原稿の準備して、寝ます。
翌日水曜(3日)は歯科衛生士、相良の結婚式なので、スピーチ原稿を考えとかないとやばいな。何を話せばうけるかな?

昼休みにブックオフにいって「老人と海」を買った。多分本棚をひっくり返せば出てくるのではないかと思うが、50円という価格が衝動買いに理由をつけてくれた。

速読ができたらいいのにな~

このページの先頭へ