キャンセルの多い患者さんへ

11月12日

また、キャンセルをしましたね。
あなたのために1時間の枠をあけてお待ちしていたのに、です。お仕事が忙しいからとの理由だそうですが、お仕事をされているのならばわかると思うのですが、あなたがもし取引先に仕事の約束を軽々しく当日キャンセルされてしまったらどうお感じなられるか。しかも何日も前に約束し、数日前に確認の電話をしていたのにも関わらず、です。

無断キャンセルに遅刻、昨日は連絡を入れて下さいましたが当日の1時間前です。

キャンセルをされてしまった理由はひとつ。私たちが軽く見られているからです。僕らはかなり本気であなたの治療に取り組んでいるのに、それが伝わっていないようですね・・・。

ラーメン屋の列に並んだものの、「時間ないし今日はやめとくわ」というのと一緒。所詮はそんな感覚なのでしょう。しかし予約制である当院では、列を詰めるというわけにはいかず、ぽっかりと枠があいてしまうのです。

あなたの治療は、他の歯科医院さんではまったく太刀打ちできないでしょう。かなり難易度の高い治療だからこそ、こちらも何を考えているのかと頭にくるのです。どの医院でもできる治療なら別にいいのですが、ここでしかできない治療である以上、我々もかなり真剣に相対していますし、今後の管理にも責任も感じています。実際ものすごく良くなったことは実感されていることと思いますが。

と、文句を言っても仕方がない。当院がそれだけのブランド力しか築けていないことを反省することにします。なにがなんでも通いたくなるような、そんな意識をもってもらえるようにしないといけませんね。

ただし、ワクワク楽しいというような場所にするつもりはありません。
最近この路線が流行っているんだけど、歯科医院は歯医者っていう専門家が医療行為をおこなう場所であるはずなのにな。結局、治療にストイックになれなかった人たち(勉強不足で)の逃げ道がそこなんだろうと勝手に思っている。

小児にはいいけど、大人相手で“ワクワク楽しい”はないしね。
もちろん、恐怖心の強い人への優しい気遣いなどは必要。ただし、それはワクワクではない。高級ホテルが大人にワクワク路線を取りますか?

当院は遊びにくる場ではなく、真剣に治療を受けたい人のための場です。お互い真剣であることで、満足感を共有したいと思っています。

このページの先頭へ