内田先生来る

11月21日

e212800v土曜日、九歯大の後輩で、山根先生と同期の内田先生が朝から見学に来た。

正直に言うと会う前は、学生時代に軽音楽部に所属していたと聞いていたのでチャラチャラした雰囲気なのかと思っていたのだが、違った。むしろ正反対。とても真面目に色々なことを考えている、礼儀正しい好青年だった。

診療はいつも通りのやり方を見てもらった。かっこつけても良かったのだが、逆に普段通りの姿を見る方が見学の意味があるだろうと思ったから。私の患者さんで自費治療はなかったし、保険はどんな風に治療しているかを見てもらえればよかった。彼は自費中心の歯科医院に勤めているので、むしろその方がためになると思ったからだ。

診療後は臼井の居酒屋へ行った。水炊きを食べたいという僕のリクエストで決まった店だったが、急きょ人数が減り机の上には料理が大量にあふれ、それを頑張って食べていたら肝心の水炊きの前にもう腹いっぱいになってしまった。しかし、飛び入りで印西の加藤先生と亀田先生に来てもらうことができて、結果とても楽しい時間を過ごすことができた。亀田先生も色んな話をしてくださり、高森には刺激になったようだった。あまりに話がはずみ過ぎて終電を逃し、高森のご主人に迎えに来ていただくことに…。いつもいつもすいません。楽しいお話のできる亀田先生には、ぜひ勉強会の講師として来てもらいたい。

教わった1週間分の初診患者の治療計画をまとめて立てるというのはいいアイデアだ。早速みんなでやってみよう。

若くして診療台11台の大型歯科医院を切り盛りする経営者でもあり、なかなか刺激的な時間を過ごさせていただいた。

内田先生には当院、ココロデンタル、かめだ歯科と三者三様の考え方が垣間見えたかな?やる気ある彼だからこそ、将来の方向性などもっとアドバイスしたいけれど、まず今は基本重視のその考え方で間違いない。また次回には次のステージの話ができることだろう。

ちょこちょこ遊びに来てくれたらいい。

水炊きはもう一度食べに行く。

このページの先頭へ