新丸ビルでそば&日本酒

01月18日

P103057018日の火曜日は、Sweden Dental Centerに見学に行った。午後は患者がたった一人だけだったが、上下顎に5本のインプラント埋入手術というのを見ることができた。

予告なしに訪問したのだが、医歯薬出版との食事にお誘いいただいて、診療後に待ち合わせの新丸ビルに向かった。

が、実は終わったのが早かった故、丸の内でウインドウショッピングしようという話になり、買い物好きな私たちはうきうきとタクシーに乗り込んだ。

丸の内といえばビジネス街だったのは昔の話。今じゃ、ファッションの街といっても過言ではない。バカラやロイヤルコペンハーゲン、ハーマンミラー、ソブリンハウス、ビームス、ブルックスブラザースなど、何軒かをはしごし、十分に堪能してから待ち合わせの蕎麦屋へと足を運んだ。弘岡先生はスラックスを買っていた。私も欲しいアウターがあったのだが、サイズがなくてあきらめた。

蕎麦屋では医歯薬出版の古林さんと前田さん、石川先生が待っていて、早速宴会となった。私はビールの後、八海山を飲んで(前田さんがどんどん注ぐから)いい気分になってしまった。ほろ酔いでしたが(笑)。

閉店の時間になり、上の階のワインバーへ。ワインとチーズを楽しみながら・・・のはずが途中から寝てしまった。途中までは良かったんです。あぁ、もともと休みの前の日ということで朝まで起きていたので、飲みに誘われた時にやばいなと思ったのですが、案の定睡魔にまけてしまいました。
もっとチーズ食べたかった。

で、お気に入りの東京駅からの夜行バス。
吉見台公園まで50分間くらいかしらん。

日本酒が効いていたので、入浴後即入眠。

SDCで、弘岡先生がPeriodontology2000という雑誌の最新号を私に見せて「今回面白いよ」と言った。どれどれと手にとって見てみると、丸々一冊バイオフィルム。パラパラとみると、丁度調べていたことが載っていて楽しく読んでしまった。この本、臨床的なことはほとんどありません。写真もあまりなく、ほぼ字だけです。

はたと気づきました。こんな本を楽しいと思う人たちってちょっと病気だよと。

というわけで、今すぐperiodontology2000で検索してHPへ行ってみましょう。ロックが解かれていてなんと最新号がすべて無料で開放されています。急げ!(病気な人限定)

このページの先頭へ