パソコン再生

03月22日

hyoshi現役引退させたPCがあるのだが、まだ使えそうな気がしてすこしいじってみた。

このパソコンは2005年あたりに発売されたNECのVALUE STARというシリーズで、CPUはCeleron D、HDDも200GBしかなく、リカバリー領域などもあり実際は160GBしか使えない。インターネットショッピングと原稿書きが中心の私にはバリバリのマシンパワーが必要なわけでもないのだが、それでも遅いというかPCの動作が長時間止まったままになってしまうのはストレスだった。

恐らく色んなソフトをインストールしていたせいもあってだろうか、起動も遅いし動作も遅いしでイライラするようになり、なんどか速度アップを図ったものの芳しくなく、結局引退させたという経緯だ。

机の下で眠っていたこのPCだったが、内心ではリカバリーしちゃえばまだまだ使えるなと思っていたところ、コンビニで見かけた日経PC21という雑誌のXPの不満解消という特集に目が行った。さっそく十分に時間があった今日、この通りにやってみた。昼過ぎから初めて、今12時を回ったところだが、ようやく最後のデフラグを行っているところだ。

この本に、リカバリーは面倒だからやめておけと書いてあって、確かにその通りだと思いそれに従ったのは正解だった。そんなことをしなくても、今回十分にスピードアップすることに成功した。何をどういじったかはPC好きじゃないとわからないことだろうから書くのをやめておくが、XPパソコンもまだまだいけると確信した。というか、医院のPCはネットワーク接続している関係ですべてXPなんですが、実のところはウイルス等のトラブルが怖いので、医院のPCのネットワークはあえてインターネット環境においてませんし、、古かろうが安定してさえいればよいという考えです。なので、XPであろうがなかろうが大丈夫なんですが、やはりXPは古いなぁという感想。

しかし乗りかかった船。極めつけに、Amazonでメモリーを購入した。一応相性を考えてバッファローのにしておいた。値段も1GBでノーブランドのものと千円も違わなかったから、リスクを避けたという感じ。今標準の250MBに500MBを増設し750MBにしてあるので、250MBを外して1GBのに付け替えるだけだが、1.5GBだし、こんだけあればスワップファイルも減って、きっとものすごく速くなるのではないかと期待している。

また、前に医院で使っていたPCがHDDのクラッシュでサヨナラしたので、古いこいつも外付けHDDにデータは避難させておいた方がよそそうだ。今はHDD安いからねー。もしくは、ネット環境の中に保管してしまうか、だな。

とりあえず後者もマイクロソフトのやつで25GB まで無料で使えるという夢のような時代になったもので、まったくもって素晴らしい。

もうひとつ。私はブログは更新するのだが、HPは全然更新していなかったことに問題を感じ、その手の本を読みかじってみたのだが、今は「ビジネスブログ」なるもので、どんどんHPを作るというのが主流らしいことを、今さら知った。そういえば、そんな勧誘の電話が多数かかっていたっけ。すべてお断りしているから、ビジネスブログなんて怪しいとしか思っていなかった。

今のHPもいいのだが、今後はこのビジネスブログなるものにも手を出して、より患者さんにわかりやすい情報提供ができたらよいなぁと、漠然と考えていた。その一歩として現在のHPの抜本的改革を進めてみようと決意しました!頑張ります。

あ、決意は紙に書いておくことね・・・。忘れちゃうから。

このページの先頭へ