SDC

04月06日

朝から代診の山根先生とSDCに行ってきた。弘岡先生は私たちの大学の先輩だからというのもあるが、彼女が当院に勤務して1年という節目でもあり、そろそろ当院のコアな部分を知ってもらうべく見学するのもいい機会かと思ったのも理由のひとつだ。

午前中は根管治療、午後には印象があったので見ていってもらった。参考にはなったことだろう。OPEが患者さんの都合で延期になったのは残念だったが、その分雑談の時間が取れたのはある意味幸いなことだったか。

あの歯科医院の取り組みを目の前で見るということは、大変な勉強になることこのうえない。「自分はまだまだ未熟だ」と思いながら帰途につくというのがいつものパターン。ノー天気な私は、それでもすぐにそんなことは忘れてしまうが、また行くと同じ思いを感じながら帰ってくる。その繰り返しだ。

私は良いメンターに恵まれた。将来自分がそうなれるかはわからないが、代診やスタッフに対しては真摯に向き合っていきたい。ところどころ与えているチャンスをつかむかどうかはその人次第なので、個人個人ぜひ頑張ってもらいたいし、大いに期待しているところでもある。

このページの先頭へ