早朝ゴルフとタイヤ交換

05月04日

P1030748いってきました、早朝からゴルフの練習に。S先生から朝7時に集合と言われていて、ちょっと前に行ったらもうS先生すでに打っていました。

軽く体を慣らした後は、早速レッスンです。まず、姿勢が悪いと指摘を受けました。「猫背ですくい打ち」ということらしいです。スイングプレーンからクラブがアンダーに引かれている、そこから右肩が下がって打ちに行って、左腰が伸びあがってしまっていると。「ダフるでしょ?」はい、その通りです。

デジカメで後ろからスイングを動画撮影してもらい、初めて自分のスイングを見ました。たしかにたしかに。右肩が下がって左肩が上がってギッタンバッタンしています。とにかくダフるのではなく、ボールの前のターフをとるように打ちこめと指導されました。練習場では乾いた音でボールを捕らえられなくてはいけないそうです。そのためのドリルは・・・大根切りです。

フックボールがいいのだと思っていましたが、安全なのはストレートからフェード。そうです、私フック打ちにこだわるあまりインサイドアウトの軌道で振ることばかり考えて、だから右肩が下がってしまっていたんですね。まずは思いっきりアウトサイドインに振ってボールを左方向に打ち出し、さらに体が先に回って手が後からついてくるようになるとどスライスで打てるようになるから、まずはその練習をするようにと指示されました。やりました、ひたすら。ボールの位置やらを変えたらなんとなくいい球も出るようになりましたが、そうそううまくはいきません。しばらく(何カ月?)はできるようになるまでこれをやらなくちゃいけないのですね。理論的に納得できているので、従います。

結局10時過ぎまで練習をしました。そして明日は急遽ラウンドすることになりました!大丈夫かな???

その後、タイヤ交換しに志津のFクラフトさんへ行きました。写真のように3人がかりでタイヤを組む係、バランスをとる係、取り付けする係とうまく役割分担ができていました。無事に取り付け完了でバルブも交換して7100円。タイヤが106000円だから計113100円か。4万円以上節約できたのは大きい。新しいタイヤはガツガツとした突き上げもなくやわらかい乗り心地だ。このタイヤで乗っている限り、昨日まで感じていたサスペンションの硬さは感じなくなった。タイヤって違い大きいな。

このページの先頭へ