自己啓発ヲタク

05月29日

7つの習慣というベストセラーがある。何年か前に購入し、途中まで読んだまま放置されている。読んだ方がいいとはわかっているものの、なかなかその気にならない。

そこで、DVDを購入してみた。
これならば、エッセンスを吸収できるかなと思ったからだ。現在3巻まで視終えたが、なかなか楽しくて為になるというのが感想。大手企業の研修でも使われるとか書いてあるけどホントかな?

しかし、中身の方はズボラな私にはぴったんこな内容で、時間管理力を磨けというのがここまでの話。スケジューリングをしっかりと行えば、おのずとやるべきことはやれてしまうぞと。そんなにうまくいくかどうかはわからないが、正論なだけに説得力がないわけなかろう。いや、こんな簡単なことなのにできてない私って、なんと人間らしいのかと、、、なんちゃって。だらしがないことを悲観的に思うべきか。

これが9巻で29800円。安い。
あぁ、高いと思う方もいるだろうが、多分安い。
スタッフ教育用にも使いたいくらいだが、若いうちはこんなのに興味なんか示す方がどうかしている。
若い頃はたっぷり遊んでたっぷり働けばよいのだ。というのは昔の考えか?
「遊びも芸の肥やし」などという気はさらさらないが、若い時分からあまりに歯科のことばかりに偏りすぎてしまうのも、人生という長い目で見るとどうかと思う。

色々なジャンルの本を読み、ファッションにも精通し、雑貨やアンティークについても聞きかじり、時計だっていいものを身につける。革底の靴の手入れだって出来なくてはいけない。流行りの自転車についてもうんちくを述べる。DVDのコピーだってお手のもの!テニスだってできるよ。ゴルフだってできるよ。

必要かといわれれば、必要ではないことばかり。
しかし、確実に人間性に幅をもたせることは間違いない。だって、取引先の方や仕事で知り合う方以外にも色んな人と話す機会が多いが、それぞれなんかしらの話題をもって盛り上がることって多い。

とある患者さんは時計コレクターだったりして、昔待合室に置いてあった腕時計の本について話し始めて、同時に漫画コレクターでもあることもわかったり。ある患者さんはヘラブナ釣りがご趣味だったり。車の話題はだいたい盛り上がりますね。車好きな方はすぐにわかるし、その手の話題はぴったり。FXや金融商品に詳しい方もいらっしゃる。旅行好きな方も多いですね。

どうでしょう。雑学がいかに大切か。
しかし、これらは歯科の知識に優先されるものではないことは肝に銘じておいてほしい。
つまり、我々は寸暇を惜しんで働き、勉強し、遊ばなければならないのだ。

口ばっかりうまくなれば良い、みたいなセミナーに6月末にいくことにしてしまい後悔している。これに払う1万円(3時間)は、冒頭紹介したDVD3万円と比べても私にとってはまったく価値の低いものになる。

うーん・・・。ドラッカーもの。既に買ってある。パラパラと読んだだけだが、どう実践するかは思案中。

今週は求人の面接があるかな。忙しくなりそうだ。気になる人は「タウンワーク」を見てください。
中規模医院だし、条件は普通かな。

このページの先頭へ