一力かよ

06月02日

一力かよ - 外観写真:火曜日はSDCに行った。午後の診療からだったが、この日は特に大きな処置もなく過ぎた。この日行った理由は原稿の確認のためである。診療は早くに終わったので、即打ち合わせに入った。

前回までの校正を行い、次回再来週までに書きあげておくべきことの確認をサラッとやって、あれよあれよという間に終わってしまった。まだ7時だ。

打ち合わせの後は飲みに行くというのが基本。編集者抜きでの打ち合わせだったので、弘岡先生と二人で新橋界隈へと繰り出した。「今日は魚にしよう」とのことで烏森神社周辺を探したが、ちょっといい門構えのこの店をのぞいてみたところ、店の中もきれいで落ち着いていたので今日はここねと決めた。

いわゆる割烹。
板さんの仕事を見ながらと思いカウンターでと言ったが、女将が「いやいや、空いてますのでゆっくりとテーブルでどうぞ」と固辞されてしまった。確かに空いているのだが・・・。

料理はおまかせで良いか?とのことで、値段も聞かずにそうしてしまった。
先付3種とビールで始めたが、早々に調子が出て飲み始めてしまった。料理はおいしい。お造りはスズキと中トロ、鯛だったか。
もうこの辺では芋焼酎にシフトしていて、芋といってもあまりクセがなかったのでロックでいただいた。いつもは癖のある芋焼酎をお湯割りというスタイルなのだが、「みなさんロックでお飲みになる方が多いです」とか聞いたもので、それに倣った。このサラッとした芋ならこれでも十分。

自分で作ろうとボトルを手に取るたびに、女将が飛んできて「これくらいの仕事はさせてくださいな」と言う。どうやら震災以来お客が途絶えて、本当に暇らしい。丁度送別会や歓迎会のシーズンに重なり、それらがすべでキャンセルになったので痛いと言っていた。そりゃそうだろう。平日とはいえ、お客さん私らの他に4-5人のグループが小さな個室に一組だけ。小さなお店とはいえ、毎日この調子じゃぁいただけないだろうに。

はて、焼き物は何の魚だったか?これやわらかくほくほくで美味しかった。
煮物もあった。この辺ではもう結構酔っぱらっていてしゃべりに夢中。なぜかこの日のメインの話題はオーディオ。弘岡先生が新しいオーディオセットの購入を考えているらしく、マッキントッシュの真空管アンプが欲しいんだという話だ。スピーカーはB&Wのものを既に購入済みらしく、それに合ったアンプとCDプレイヤーを買うんだそうだ。アキュフェーズのCDプレイヤーを勧められているらしい。アンプを迷っているそうで、行きつけのオーディオユニオンの店員さんにアドバイスを受けているそうだ。

私もオーディオルームほしいなぁ。ん?医院の2階の部屋があるな。
数百枚はあろうレコードは、もうカビてしまっているだろうか。今時レコードというのもなんだが、昔の財産なので捨てられない。

話がそれたが、腹がいっぱいになった頃におにぎり(もち米だった)で〆。
楽しい時間だった。

料金はそれなりに。。だったが、場所、雰囲気からしてまぁまぁか。落ちつけるし、あの界隈の中ではきれいな(清潔な)だし、料理も美味しいしで、合格点。

9時半過ぎに店を出て、東京駅で弘岡先生と別れてまたバスで帰宅した。
あんなに飲んでも翌日にまったく残ってなかったのは良かった。

このページの先頭へ