ブラックスワン

06月05日

blackssss土曜の診療後、片付けも何もかも終えて帰宅したが、ふと思い立って映画館へと足を運んだ。

目的は「ブラックスワン」。これ前から観たかった。幸い最終の21:40にギリギリ間に合った。

主人公ニナを演じるのはナタリー・ポートマン。
母親の夢を果たす道具として、バレリーナの道を歩むニナ。技術的には文句なく、白鳥の役を確保するも欲しいのは主役、クイーンスワン。ただ、それには白鳥の対極をなす黒鳥を踊れなくてはならない。ニナにはそれが難しかった。

ある行動がきっかけとなりどんでん返しで主役をつかんだものの、黒鳥を踊れぬ自分へのふがいなさと、有名振付師の期待にまったく応えられず信頼をどんどん失っていくことに、次第に耐えきれなくなっていく。さらに、振付師の前には奔放なリリーが現れ、自分の主役の座を脅かす存在として、ますますのプレッシャーがかかってしまう。

主役をつかんだ頃から見るようになった幻覚が狂気へと変わっていくのが怖い。
さてさて、結末はいかに。

自分に置き換えてみた。
私はプレッシャーに強いのか、弱いのか?組織の上に立つ人が弱かったら困るけど、性格の問題が大きい。

ダイヤモンド社がDPIという職業適性検査なるものを出しているのだが、タウンワークの担当者の勧めもあって私を含め従業員全員にそれをやってもらうことにした。どんな結果が出るのか楽しみでもある。

23:30頃、映画のエンドロールが流れているときにS先生からメールが入った。「明日7時からゴルフの練習行きませんか?」「行きます」。で家帰って、新しく届いたアイアンセットのビニールをはがしてキャディバッグに差して・・・寝なきゃいけなかったのにまた寝なかった・・・。

このページの先頭へ