講習会参加

06月18日

_SL500_AA300_今日、土曜と明日の日曜は講習会に参加だ。

ちなみに今日の前半は、歯科衛生士の柏井伸子先生の講義だった。柏井先生は今ではチョー有名人。インプラントのアシスタントや院内の滅菌消毒については右に出るもののいない第一人者だ。
スウェーデン、特にイエテボリ大学とのパイプが太く私は先生の話をすんなりと受け入れられる。

色々とご縁があって、私は柏井先生とずいぶんと前からのお知り合いなのだが、ある飲み会以来ここ数年はお会いすることもなくすっかりご無沙汰していた。今日参加する前にメールでもしておけばよかったかと思ったが、そんな暇もなく当日を迎えてしまった。

朝9時半からエネルギッシュな講義が始まった。もうノートをとるのに精いっぱいだ。当院は滅菌関係に手を抜こうとするとお叱りを受ける恵まれた環境。衛生士たちがとても頑張ってくれて今の環境を作ってくれた。しかし、まだまだ足りないことが多い。自分がいかに勘違いしていたかを思い知った。

とにかくほぼ休憩なしで講義を終えてから、実習へと移った。
と、そこで柏井先生自ら傍らにいらして「先生、ご無沙汰してます」とわざわざご挨拶下さった。これは失敗。私からご挨拶しないといけなかったので恐縮しきりです。今回の柏井先生の講義には歯科衛生士を1名だけ連れて行ってよいことになっていたので、平木と参加したのだが、ここはチャンスだった。そのまま実習を柏井先生につきっきりで見ていただくことができたからだ。

ドレーピングテクニックやガウンテクニックは、案外わかっているようで細かいところなどはわからないものだが、講師が直接手取り足取りで教えてくれるなんて、こんな贅沢なことはない。お知り合いで本当によかったーと感激した。

13時半、無事に実習も終えて、平木が質問にいった横で私はあらためて近況報告などのご挨拶。柏井先生は東北大学の社会人大学院をご卒業されたそうで、私も今同じく東北の社会人大学院生ですよなどとお話しした。お忙しいようだが、またお会いできればと思う。

医院のスタッフ全員に聞かせてあげたいような話だったが、私は所属歯科医師会の研修委員会のメンバーだし、地区の歯科医師、スタッフのみなさんに聞いてもらいたい内容だった。
今、当院では特にきれい好きな平木、高森にお願いして、整理整頓や水回りの清潔、滅菌消毒の徹底を強化している。とてもタイムリーな内容だった。
柏井さん、ありがとうございました。

さて、午後は大勢いた衛生士さんたちは帰ってしまい、歯科医師の受講生だけになったが、昭和大学の歯科麻酔科教室完全バックアップによる、全身管理の講義とAEDと静脈確保の実習が行われた。
これもまたよかった。

ご高齢の方がどんどん増えるということは、治療の危険もどんどん高くなるということだ。歯科医院としては、ここを甘く見てはいけない。いかに慎重にやらないといけないかなど、身の引き締まる思いだった。
特にインプラント治療を受ける方には若い方は少ないし、これからインプラントを希望される方も増えるとなると、事故のないような万全な体制を敷くか、難しいのは紹介してしまうというシステムを構築しなければならない。
糖尿病、高血圧、心疾患、脳梗塞などの既往を持つ患者さんへの注意点を整理できたのは幸いだった。
こういうのって、普段はなかなか本とか読まない分野だから。

静脈に翼状針を突き刺して点滴をする実習まで行った。我々のグループはみなすんなりいってホッとしたが、あるグループの先生はうまくラインの確保ができずに針をいっぱい刺されてOh, my god 状態だった。

非常にためになった1日だった。
明日も朝が早い。

ちなみに昨夜は代診の先生たちを連れて飲みにいった。彼らも私に怒られてストレスを感じているだろうし、ガス抜きしてもらわないと。
今きている臨床研修医の岡本先生は、その点私ににてお調子者で良い。来週の金曜も代診の先生たちと飲み会するが、桜の会にきてくれているS先生も参加表明してくれたので楽しみ。

本当に連日飲み歩いているので、気を付けないと。

このページの先頭へ