音楽の趣味は

07月15日

Michael_schenker研修医の岡本君に、「どんな音楽聴くの?」という話題を振ってみたところ、聞いたことのない人やグループ(邦楽)の名前がポンポンと出てきて、ついていけなかった。逆に、どんな音楽を聴くのかと聞かれたので、「80年代のヘビメタ」と答えたら「聴いてみたい」というから、たまたま昼飯を食べに行った帰りの車中だったので、お気に入りのマイケル・シェンカーを聴かせてあげた。

今はネ申と言えばAKBだが(←雑誌とかによくこう書いてある)、当時の神と言えばマイケル・シェンカーだ。1stアルバムの邦題が「神」だったからだ。
この白黒のギブソン・フライングVがトレードマークで多くのギターキッズ垂涎の的だったのはもう遠い過去の話。

岡本君、ほとんど興味を示さなかった・・・。
そりゃそうか。この写真かっこよくない?

では、もうひとつ私のお気に入りヘビーローテーションはといえば、キャリー・アンダーウッド

です。診療室ではかけていませんが、この人のアルバムも車の中でよくかかっています。

診療室といえば、シャカタクなどかかってしまうと、どうしても「男女7人夏物語」「男女7人秋物語」のさまざまなシーンが連想されてしまうのは私だけ?かなりのフリークを自負していますけど。

今でも清洲橋を高速(バス)から眺めながら、ひとりあの時代を懐かしんだりしているオタク歯医者です。

このページの先頭へ