別荘ライフ(憧れ)

07月18日

main土曜日は、弘岡先生のご家族と代診の佐藤先生のご家族、技工士の七五三さんと私とで食事をした。場所は勝浦のハーヴェストクラブ内のレストラン。

弘岡先生の別荘がすぐ近くなので、食事の後はそこに移動して飲み飲み明かすつもりだった。月末に出国しスウェーデンに留学する石川先生(別荘で合流)とはこれでしばらくのお別れなので、日本の誇る文化である取って置きの芋焼酎を飲むぞと持参したものの、その前のシャンパンとワインの前に撃沈。いつも通り寝不足もあったし。2時にはみんなも寝てしまった。

別荘を持つというのは、なかなか大変なことだろう。ものぐさな私は管理もきちんとせずに荒れ放題になるのが目に見えている。実際、そんな建物もたくさんあった。しかし、弘岡家のように頻繁に利用するのであれば、こういうライフスタイルはそれは良い気分転換になるなと思った。

仕事仕事仕事・・と明けても暮れても仕事が頭から離れない自営業者には、案外こういう場って必要なのかもと思う。家と職場の往復だけだと、どうしてもリフレッシュできない。海外に行くとかもよいのだが、まとまった時間がとれなきゃ仕方ないし、週末だけでもいける距離にどこかこのような場所があるといい。

私、東京に宿泊する時にはなるべく一休.comでホテルを取るようにしている。たいてい寝るだけと長居はしないのだが、酷使した頭と体を休めるにはちょっと贅沢でも必要経費なんだと考えることにしている。でも、別荘もいいな、なんか憧れ。

勝浦ならダイビングもできるぞ・・・。

このページの先頭へ