幕張本郷の名店 サンク・オ・ピエ

09月19日

100x100_1191105幕張本郷のしばた矯正歯科クリニックの柴田先生の音頭で、千葉の恵愛歯科クリニックの杉原先生、習志野のスマイルデンタルクリニックの高峰先生と私の4人で食事会をということになった。

それぞれ仕事の事、家庭の事で忙しくスケジュールの調整が大変だったが、昨日無事に全員の時間がうまく合って楽しいひと時を過ごすことができた。

私たち3人は杉原先生の医院で一緒に働いていた関係(しばた先生は矯正医として)で、一番年少の私などは、歯科医師としての基礎を築かせていただいた大変な恩義を感じている。それは17年たった今でも変わることはない。実際、相変わらず色々な相談などもさせてもらっていてお世話になりっぱなしである。

この日は千葉近辺で開業している先生たちだけで集まったが、一緒に仕事をしていた同僚の先生たちも遠方で頑張っている。杉原先生の尊敬に値するところは、なによりも後輩の面倒見が素晴らしく良いところで、後輩になにか問題が起きればかけつけて手を差し伸べる優しさを持っていることだろう。今回もそのような話を聞いて、感心させられた。

それは高峰先生も柴田先生も同じで、上辺だけでない優しさを感じるのだ。
だからこそ、この関係を大切にしていきたいと心から思っている。

料理について少し書こう。
この店、はっきり言って名店である。私も柴田先生に連れて行っていただき3度目か4度目なのだが、いつも美味しい料理を堪能している。

昨日はさまざまな高級肉をあしらった前菜から、フォアグラ、希少な鶏肉、デザートまでたっぷりといただいた。ボリュームがすごくてメインの鶏肉の頃にはお腹が苦しかった。これ、常連の柴田先生あってのスペシャルコースだったようで、大サービスでしょう。とにかく食材にはとことんこだわっているシェフ。

絶品だと思ったのは、フォアグラ。外はカリっとして中はとろとろの食感。「うまーい」と声をあげてしまった。
過去に食べたフォアグラの中でも1,2を争う。

お近くの方は、そうでなくてもぜひ足を運んでみてほしい。

このページの先頭へ