コツをつかむ

01月20日

1024-768
昨年末からゴルフにはまっている。12月からレッスンも受けている。
指導を受ける前から、このままでは駄目だというのを実感していた私。根本的な問題を解決しないと始まらないと思い、プロに教わろうと決めた。

今、1ヶ月半ほど経過したが、今日、ようやくスイングの極意にひらめくことがあった。まぁ所詮素人が感じることだしたいした事ではないのだが、自分の中で明らかに知識と体の動きとが一致したことがむちゃくちゃ嬉しかったのだ。

低く長いフォロースルー

このコツがなんとなくつかめて、自分の頭の中のイメージと一致したのだ。
確かにボールを強く押し出す事ができて、インパクト時の音も出玉の力強さも違う。
カメラで動画撮影してもらったが、だいぶんサマになってはいるし、ポイントであったフォローも綺麗に腕が伸びている。

帰宅してインターネットで調べていたら、「飛行機の着陸と同じ」と書かれてある記事をみつけた。確かにその通りだ!この写真のような感じ。これがダウンブローに打つということらしい。

まだまだスイングの問題点は多々あるらしいが、大局的な「何か」がすこーしだけでも身に付いたのはでかいし、今後の練習の励みになる。

歯科医療でもまったく同じことが言える。若い先生たち、アドレス=基本の徹底した反復練習ですぞ。

このページの先頭へ