日曜朝の習慣になるか

02月07日

1AX1A5E1Ar1A1A1AC1A5B1A5B1AV1A1A1A1A

お世話になっているゴルフスクールでは、毎週日曜の午前にジュニアの子達がしごかれている。いや、指導を受けている。先日日曜朝にレッスンを受けた際に、中原さんもジュニアとトレーニングに参加したら?と声をかけていただいたので、運動不足を気にしている私は、早速参加することにした。一般の大人も参加している…とは言い難い。いつも参加しているのは30歳男性1名のみ。きつそうにしている姿はよく見ている。

 

プロを目指す1516歳の子達と、久しぶりに運動する43歳のオッサンが同じメニューをこなせるわけがない。「俺だって若いころはかなり運動神経だってよかったし、体力だって人並み以上にあったんだぞ」なんて強がりたいが、今はそんな面影もなし。自信もなし。

 

やったのは、その場ジャンプ1分?の3セット、もうこれだけで足が壊れてしまった。腹筋、側筋、背筋、ラダーを使ったステップ、ダッシュ、名前忘れたけど片足前に出して背筋を伸ばしたまま深く腰を落とすやつなどなど、もう足がパンパンだし、息はあがるし。

 

(写真はネットで拾ったまったく関係ない団体)

 

久しぶりに運動したってのを実感した。ゴルフの練習じゃ、運動した気にはならないから、こういうのは苦しくても自分の中では歓迎すべきことになる。初の今回はバリバリの筋肉痛だが、これを繰り返していれば慣れてきて筋肉痛にもならなくなることも知っているし、そうそう息もあがらなくなるだろうことも知っている。それまでもう少し苦痛に耐えよう。

 

Tarzanという雑誌の「痩せる」とか「お腹を凹ます」とかいう見出しにつられて、やりもしないのわかっているのについ雑誌を買ってしまう。こんな私だからこそ、強制的にやるという場に身を置かないと痩せられない。まぁ願望はあるわけだし、そこに期待している。

 

今週末はペリオコースなので日曜のトレーニングには参加できない。さぼるのではない。仕方ない、自宅でやるか…。

このページの先頭へ