トレーニング

02月26日

アプローチ練習グリーン3ヶ所(天然芝)、バンカー3ヶ所有り
普段通っているゴルフスクールにはジュニアの子たちもたくさん通っている。毎週日曜は朝9時からジュニアのレッスンの日なのだが、この体力強化の基礎練習に参加を勧められて、今日が2回目。先週、先々週は講習会と講演会とで参加できなかった。
前回参加した時は、ペースもわからなかったので飛ばしすぎて、始まってすぐにぼろぼろになった。当然その当日から筋肉痛が始まり、数日間痛い思いをしていた。
その反省もあり、どのトレーニングがきつくてどれが楽かを身を持ってしった今回は、力の入れどころ抜きどころを心得て臨んだ甲斐あり、今も筋肉痛はない。

しかし、ジュニアの子たちはタフだ。筋トレもなんなくこなす。女子の方が多いのだが、それでも我々おじさんよりもよほど体力がある。おまけに小技がものすごーーーーく上手だ。アプローチの練習などを見ていると、本当に上手い。横田プロの教育も行き届いていて、あいさつなどの礼儀もしっかり教えているのは感心する。ただゴルフが上手けりゃいいってことではないことを、この時期にわからせておくことはとても大切なことだ。

話はそれるが、先日某人のブログで「医師と僧侶と教師は社会常識に欠ける」みたいなことが言われていると知った。とりあえず歯科医師にはそれは当てはまると言える。
だいたい今の歯科大学の偏差値ってどれだけ低いの?ってくらいです。それなのに、早慶と同じエリート感覚でいるというのが現実。先日、大学生の数学力の極度の低下が報じられたばかりだが、歯科大学の学生にもぜひそれを受けてもらいたかった。

常に謙虚さを忘れないことが肝心だ。と当院の歯科医師たちには常に言い続けている。私もそうだけど。

話は戻るが、ここは会員制なので、メンバーさんたちとの和気あいあいとした雰囲気を私はとても気に入っている。みなさん良い方ばかり。精神的に余裕があるし、みなさん本当に謙虚。教えられたことを本当に素直に「ハイ」ときいている。

結局いつも居心地がよくて朝から夕方前まで居続けてしまう。

このページの先頭へ