強制送還

08月18日

20120815-00000552-san-000-4-view尖閣諸島の問題なんだが、魚釣島に不法上陸した活動家たちを日本は強制送還した。せめて拘留し、強い態度を示しておかないと、ますますなめられてしまうではないか。

数年前の巡視艇への漁船体当たりだって、どう検証したって漁船がアタックしてきているのは明白なのにもかかわらず、中国は「違う」と国が、国がですけど、否定したりする。どっちの領土だとかはおいといても、あの体当たりは中国が謝罪すべき問題でしょう。でもしない。絶対にしない。完全に下に見られてますな。

先日のオリンピックサッカーでの韓国の独島プラカード問題だってそうだ。なんか、「竹島」って名前すら思い出せなくなるくらい「独島」という印象が私の中に強まってしまった。これもひとえに自国領だと自国民にすら主張することなく、なすがままなされるがままにしている日本政府に原因があるのではないだろうか。

こんなことじゃ、いずれ今の若者が政治家になった時に「竹島?あげちゃえば?」と言い出しかねない。

今回の弱腰外交に直面して、とりあえず尖閣は東京都に売却した方がいいのだろう、と所有者も考えているのではないだろうか。

このページの先頭へ