GWの過ごし方

05月05日

海洋公園行列毎年この時期になると決まって、GWの過ごし方について書かれたメルマガが多数届く。
やるべきことは多数あるので、それをこなさなくてはと思っているが、毎年「やり損った」と反省ばかりしている。

今日、朝日新聞に伊豆海洋公園でのダイバーの行列が写真入りで載っていたので懐かしく思い、これについて少し書いてみる。

まず、場所は伊豆高原駅からまっすぐ海に下りて行ったところとでも言おうか。施設も整い古くからダイビングのメッカともいえる場所なのだが、決して易しいポイントではない。特にエントリー、エグジットには注意を要し、うねりのある日のエグジットは本当に難しい。いわく、岩場でゴロゴロと波の動きに合わせて転がりまくって、命からがら(やや大げさだが)エグジットするということもある。

ここの海の中は体育会系な体力とスキルが要求される。いわゆるリゾートダイバーにはハードな海だ。その割に初心者も多いのがメッカならでは。

事故も多数ある。もちろん死亡事故も。
好天で気温が高くとも、GWではまだ水温もかなり低いはず。事故にはくれぐれも気を付けてもらいたい。

あぁ、ダイビングなんて何年もしていない。一生の趣味だと思っていたのにな。

このページの先頭へ