いよいよ年の瀬近づく

11月21日

11月も残すところ1週間と少しとなり、もう12月だなぁと思うようになってきました。
今年もなんだかんだで色々あり、やっぱり色々考えさせられた年でした。 毎年そうなんですけどね。

最近強く感じているのは、自分自身があまりにアナログでITからは完全に遅れてしまっていることへの不安です。

さすがにレセコン(カルテ入力をコンピューターで管理する)には馴染めているものの、予約管理をPCでするとか、治療の説明をでっかいテレビで説明するとか、はたまた病院内のPCはすべて無線LANでつながっているとか、私が開業した2000年には実用化には程遠かったものが若い先生には当たり前のようになっていることが驚きです。
私はiPadすら持っていませんし・・・。

先ほど大学同窓会のHPで、ある学年の卒後35周年の集まりがあったという記事と写真を見たのですが、 みなさんいい感じのお歳になられていて(60歳以上)微笑ましい感じでした。私も9月に卒後20周年会というのに行ってきましたが、男性も女性も40代後半の集まりでそれはそれでそのような感じでした。

卒後20年。これからの20年。そんなことを考えてこの年末は過ごしたいと思います。

ちなみに、12/30から1/4 までは年末年始休暇です。 

このページの先頭へ