学習能力

12月22日

1939637_743444359042819_3885333438567617456_o土曜日は、九州歯科大学千葉県同窓会の忘年会が千葉駅近くの東天紅にて行われた。
12月の土曜はいろいろな忘年会が重なることが多く、同窓会の忘年会に出るのは3年ぶりくらいではなかっただろうか。久しぶりにお会いする先輩方や後輩も多く、会話を十分に楽しめた。

懇親会に先立ち母校の有田先生がノンメタルクラスプデンチャーについて講義をして下さった。いわゆるばねの見えない入れ歯なのだが、 使い方によってはとても満足する結果になる。簡単ではあったがノウハウも教えていただき有意義な会となった。うまく臨床に活かしていきたい。

で、懇親会の後の2次会に向かう道すがら、同期のY先生とエスケイプ。二人でバーに入ったのだが、ちょっと変わったバーだった。マスターが東大出で東洋哲学を専攻されていて、会社勤めから役員などを経てリタイヤして趣味で店をやっているとのことでした。お酒を飲むというよりは会話を楽しむようなバーでしたが、Y先生は先に帰ったものの私は長居して終電で帰ることとなった。0時5分の成田行き。千葉から佐倉までわずか20分だが、なんと吊革につかまって寝たまま成田まで行ってしまった!そこから寒い中タクシー待ち30分、タクシー代6300円。これなら千葉からタクシーに乗っても6000円かからないし、その方が良かったくらいだ。痛いミスをした。

今日はゴルフ。いつもの総武コースだが、今年は黒のティーから打つことがほとんどで(4人の合計HDCが50未満)、さすがに距離があるので一年を通じあまり良いスコアがでなかった。par4ミドルで420~450Yなどドライバーが250Y飛んでもまだ200Y残るのはきつい。しかし、こんな中でやっていると、自分のなかでいつの間にか「これが当たり前」になる。先月久しぶりに青ティーで回ったのだが、なんだか易しく感じられてしまうことに気付いた。スコアもよかった。

何が言いたいか。
仕事でもなんでも、適度な負荷をかけないと成長しない。ということだ。
今、当院の歯科医師、歯科衛生士は毎週歯科論文についてのディスカッションの時間を設けている。このような負荷があってこそ、色々と考えるようになるし、発言をよくする子には伸びる力を感じる。院長としてはこのようなディスカッションも受け身ではなく、積極的に考えて、自分の力とすべく真剣に取り組むような子がほしい。自らこれをやることは自分のためになる、ということに気付いてほしい。

話がまた飛ぶが、HEIWAチャンピオンシップは来年より総武カントリーに移ることが決まったそうで、またプロのすごいプレーを間近で見ることができるのは嬉しい。
 

このページの先頭へ