千葉県同窓会にて講演

05月17日

P1050484歯周病学会があった土曜日の夜、九州歯科大学千葉県同窓会の総会が千葉の東天紅にて開かれました。
学会に参加していた米谷先生(船橋)、山脇先生(館山)と私は幕張から移動して同窓会へと向かいました。

実はこの日は、同窓会の場で私が講演を行うということになっておりましたので、山脇先生はもう一つの飲み会をキャンセルしてこちらに来てくれました。

講演は1時間。理論的なことは最低限にとどめ、むしろ臨床例を多く見せるということをしました。 『インプラントに頼らない、歯を残してなんとかしていく治療』を柱にしている私のケースは、古くもあり新しくもあり、といったところで、どちらかというとベテランの先生方へのウケがよい傾向にあります。恐らく懐かしい治療スタイルなのでしょう。若い先生方はどうしても飛び道具=インプラントが好きでしょうから仕方ないですね。
当日も講演の後の懇親会(これがメイン)にて、多くのベテランの先輩方からお褒めの言葉をいただき、大変恐縮しました。今後も謙虚な姿勢で精進を続けたいと思います。

 

このページの先頭へ