日本歯周病学会@浜松

09月16日

20150913_1451179/13(日)に浜松で行われた、日本歯周病学会の大会に参加してきました。
 
今回の学会では、恩師の弘岡先生が専門医・認定医教育講演を担当されました。「歯周組織再生療法再考」という講演タイトルで1時間お話をされました。

浜松は実際下車したのは初めてです。浜松といえば「うなぎ」ですが、うなぎは食べませんでした。成田や印旛はうなぎで有名な店が多いし、まぁいいかなと。でも、うなぎって美味しいですよね。近い将来、うなぎが食べられなくなるかもという報道が多いですが、そうならないことを祈ります。マグロもそうなるかもしれないと言われていますし、我々の子孫たちはどのような食生活を送ることになるのでしょうか。

今回の学会の大きなテーマは健康長寿と歯周病みたいな感じでした。今でも高齢化社会なわけですが、これがさらに進むのはわかっていて、歯科はどう患者さんと付き合っていくべきかという命題を突きつけられているわけです。その先駆者たる先生方のご講演はとても印象的でした。改めて今後の自分の道を考えさせられました。

 

このページの先頭へ