不死鳥ハヤブサさん(47)急死

03月06日

o0800060013039664034プロレスラーのハヤブサが亡くなった。

プロレスファンでない人には全く興味のない話だと思うが、ハヤブサというプロレスラーは記憶に残るレスラーなのです。飛び系の技を多数繰り出し、大仁田厚が作ってきたFMW(という団体)のイメージとはおよそそぐわない華やかな印象をもたらした貢献者だと思う。

得意技は「ファイヤーバードスプラッシュ」「フェニックススプラッシュ」「ファルコンアロー」など。懐かしい。。。今でさえこのような技を使う選手は多いが、昔はかなり派手な必殺技でした。ハヤブサもこれらの技を引っ提げてメジャー他団体に参戦し、その名を知らしめたのです。

そんなハヤブサでしたが2001年の試合中不慮の事故により頸椎を損傷し、以後車イス生活を余儀なくされるようになってしまいました。しかし、懸命なリハビリによりなんと自力で(数歩)ですが歩けるまでに回復していたことは、プロレスファンの間では周知の事実でした。もちろん事故のあと数年間、「絶対に復帰するために頑張る」というハヤブサの声を見聞きするたびに、私は絶対に無理だろうと思っていました。しかし、ある年に立って歩けたという記事を目にして「嘘だろ?」とかなり驚きました。それからは、ただ更なる回復を祈るようになりましたし、決して順調ではないにせよ頑張り続ける姿勢を応援していました。

しかし先日、ハヤブサは亡くなってしまいました。死因はくも膜下出血です。残念です。心から冥福をお祈りいたします。

 

このページの先頭へ