日本有病者歯科医学会@東京

03月08日

16-03-06-13-32-46-326_photo3/6の日曜は日本有病者歯科医学会という学会に参加してきました。

いうまでもなく、今は既に超高齢化社会です。これから先は超超高齢化社会になります。我々が相対する患者さんたちも、自ずと高齢者の割合が高くなっていきます。
この比率が変わらないのって、都会のど真ん中の診療所だけでしょうね。都会で働く人たちの年齢って、定年がある以上はいつまでたっても変わりはないと思いますからね。
しかし、佐倉市のような郊外ではそうはいきません。やはりこの先に訪れる環境の変化に備えておかなくてはなりません。

オーラルフレイルというのは「口腔の虚弱」のことです。よく噛みよく食べというのができなくなるとどうなるのか・・・。医師はあまり興味をもちにくい分野ですが、歯科医師はここを避けて話をするわけにもいかないです。
みなさんも、しりたいことがあれば遠慮なく、私たち歯科医師、歯科衛生士にどんどん質問してください。

このページの先頭へ