日本臨床歯周病学会衛生士セミナー@横浜

11月09日

16-11-06-10-58-49-585_photo よく晴れたこの日曜日、(私にとっては)懐かしの横浜にて日本臨床歯周病学会の歯科衛生士セミナーが開催され、そこで当院の池田衛生士が症例発表を行った。若手衛生士2名とベテラン衛生士2名(池田はこちら)とがそれぞれ症例を発表したが、こういうのって勤務する医院のカラーが出る。実は9月に予演会があったのだが、その時には「ドクターの発表みたい」との寸評をいただいた。きれいな仕事、きれいなX線、きれいな写真、きれいな補綴。確かに衛生士というよりは歯科医師が見て感想を述べたくなるようなスライドだったかもしれない。当院ではいつもこんな感じで症例発表をどの歯科衛生士も行っているが、それくらい質の高いスライドだったと思う。

スライドを作るのって、本当に大変。特に人前で発表するのはスライドの枚数、時間配分、クオリティと、とても気を遣う繊細なことが山ほどある。そして迎えた本番でも申し分のない発表をしてくれた。そして最後には、立ち見で応援していたうちの歯科衛生士たちと歯科医師たち、そして院長である私に謝辞を述べてくれた。これにはスタッフはみな感動していた。

昼食は近くのランドマークタワーにまで足を延ばし、68階の中華料理店でオーダービュッフェを食してきた。それはそれは美味しかったのだが・・・、お腹がはちきれんばかりに食べたので、味というよりは量という感じになってしまった。しかしよく食べた。

その後は、会場に戻って最後まで参加した。

 

このページの先頭へ