顎が外れた患者さん

03月16日

先日、両側の顎が外れた患者さんがお見えになりました。診療中に顎が外れる患者さんはたまにいらっしゃいます。しかし多くは片側でしかもご自身で顎を入れることができる方ばかりです。しかし今回はご自宅で外れたようで、どうしようもなくご来院されました。

顎を入れるのはちょっとしたコツを心得ていれば簡単です。今回10秒くらいで両側の顎を戻しました。患者さんは顎が元通りになりとても安心されていました。良かったです。患者さんにお断りして代診の先生たちにも手技を見せることができました。

このページの先頭へ