トヨタと歯科医院

05月06日

トヨタ歯科医院日本歯科医師会から「日歯広報」なるものが定期的に届く。

この手のものは、作り手は恐ろしく大変な割に読者には軽視されていることは想像に難くない。私が必死に書いている原稿の類も同様・・・。

それはさておき、面白い記事を見つけた。

天下のトヨタが町の歯医者を引き合いに出して、こうありたいと述べたというのだ。そのフレーズがまたいい。

小さくても腕の良さで支持される「町の歯医者」

だそうだ。

なんだか嬉しくなるようなたとえではないか。佐倉市の歯科医師会員はじめ私の周りにいる大勢の歯医者の仲間たちも皆、こういう想いで日々診療に臨んでいる。特に歯科医師会の仕事というのは、すべてボランティアと言いきってしまってよい。それでも市民のために力になりたいという想いがあればこそ、自分の時間を削れるものなのだ。

残念ながら、非会員にはそのような想いはない(だろう)。
私も非会員の時はそうだったから。

このページの先頭へ