現役学生とOBとの集い(東京国際フォーラム)

08月24日

logoいつものように天気の良い日曜日、母校の現役学生との懇親会に行ってきた。

九州(福岡県北九州市)にある大学とはいっても、公立なので関東からも相当数の学生が毎年入学しているようだ。今じゃ、学内で標準語なんてまったく珍しくもないなんてことも聞いた。私のころは、この標準語(横浜弁:横浜の言葉と東京の言葉は違う。昔は確実に東京人は「ジャン」を使わなかった。今はもうみんな使うらしいけど。)がみんなの耳障りだったようで、色々とからかわれたものだった。

それはさておきこの集い、夏休みに帰省してきている学生に対し関東で就職するにはという趣旨で、毎年同窓会主催で催されているのだ。なぜか私はいつも「女性歯科医師の雇用について」という質問の回答者に選ばれるのだが、今年は準備していた答えを見事なまでに前の先生がすべてしゃべってしまい、何を言ったらよいのかわからなくなり立ち往生してしまった。余裕がないと何もできないのが私の致命的な欠点。

2次会、3次会では千葉県出身の子たちと楽しく話ができてよかった。今の6年生は来年東京歯科大学を主たる研修施設に選ぶと言っていた。当院は協力型研修施設なので、ぜひ来てもらえれば楽しい。厳しいが、充実した研修生活が送れることは間違いない。先輩もいることだし、ぜひ!
ブログをチェックしてくれているというU君も遊びにおいでね。

3次会と4次会まで行ったのだが、食べ物をほとんど食べなかった。そのうえで調子に乗って飲んだのでさすがに酔った。悲しいかな寝過して公津の杜まで行ってしまった・・・。タクシー5400円ほど・・・。

同窓の輪というのは、本当に貴重な財産。先輩後輩、かなり打ち解けて話せる。就職先はOBのところに限りますぞ!

このページの先頭へ