PC入れ替え

08月28日

数年sxseries前に院長室用に購入したe-machinesのPCが半年ほど前に壊れた。HDDがいかれてしまい電源も入らない状態だったのだが、かろうじてSafeモードで偶然に立ち上がり、擦り切れたようにしか映らない乱れた画面の中からバックアップを取っていなかったものを片っ端から外付けHDDにコピーし、事なきを得た。その後、このPCが立ち上がることは二度となかったので、運が良かった。

Johshin電機で買ったときに5年保証がついていたので、これまた幸いなことにこれが使えた。中身のHDDだけ交換かな、大切なデータは移動したからいいやと思っていたが、もう製品がないからという理由で新しい別のマシンが返ってきた。

今度はGATEWAY製(同じメーカーの別ブランド)で明らかに前のマシンよりもスペックがよい。しかし、院長室のPCは余っていたノートパソコンで十分機能していたので、このGATEWAYは自宅で眠ることとなってしまった。

自宅の仕事部屋のPCは古く、spybotを常駐させると動作も重く、他のソフトのせいもあるだろうが遅くてイライラすることが増えてきたので、先日休みの日にPCの引っ越しをした。このGATEWAYはWindows Vista なのだが、十分速い。これ、買っても大した値段じゃないというのが信じられない。

スキャナーを使ったりするスライドつくりなどは、どうしてもデスクトップPCに分がある。このメインのデスクトップがあったうえでモバイルノートPCがあれば言うことなしだ。なんて、もっともらしい理由をつけて新しいPCを買う正当性をみつけようとしている。

Macは捨てがたいのだが、いまいち慣れてなくて・・・。

今日、研修医のI先生がくじける出来事があった。思ったようにいかないのが臨床。みんな壁に当たって大きくなっていく。この壁に当たらないと成長しない。だから今回は成長への格好のステップになると思う。あの涙はいい涙だった。O先生も思いっきりくじけてたし、遠い昔は私もくじけていた。ミスしたわけじゃないんだから、気分転換して頑張れ。

明日は一日、日暮里でインプラントの研修。

このページの先頭へ