インプラント講習会

08月30日

tsv_product_cover日曜にインプラントの講習会に参加してきた。

インプラテックスさんからキャンセルがでたけどどうですか?との連絡をいただいたのが数日前。特に予定もなかったので二つ返事でOKと参加表明。会場は日暮里のYDMビル、講師はインプラントでは有名な藤関雅嗣先生。YDMとインプラテックスがグループ企業ってこと、ついさっき初めて知った・・・。矯正分野のバイオデントもYDMグループだが、これも先日知ったばかり。そのYDMのきれいな本社ビルの地下での講習だった。

タイトルは「オーバーデンチャー対応の低侵襲 低リスク 低コスト療法の実際 」ということで、要するに、必要な本数だけ埋入して義歯を固定できれば十分噛めますよ、ということだ。どこかのインプラントのように失った歯の本数分だけ埋入などということはなく、私にはとても共感が得られたいい講習会だった。これも講師の先生のコンセプトが私の考えと似ているからに他ならない。先生は審美一辺倒とは一線を画したスタディーグループで研鑽を積まれたようで、基本的なことは守るという姿勢がみえる。

たとえば、インプラントを埋入するには歯周病の治療が済んでいないとだめと何度もおっしゃっていたが、これってこの基本的なことを無視している先生が多いってことだろう。症例の呈示がとても多くてためになったが、そのすべてが決してカッコいい症例というわけではないものの、とても理にかなった、患者さんベースの治療を実践しているのがよくわかってとても参考になった。

夜は疲れてゴルフの練習にも行けず、果たして9/2までに何回行かれるのだろうか。ボールやティーも買ってない・・・。昼休みにベイシアいけばいいか・・・。

このページの先頭へ